読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつのブログ

ようこそ!

引越しするにあたってやるべきこと

日常生活 大学生活

もうすぐ4年間の一人暮らしを終えようとしています。

 

月日が経つのはとても早い。

 

そこで今回は引越しの際にやるべきことをまとめたいと思います。

 

 流れ

  • 1ヶ月前まで
  1. 荷物の運搬手続き
  2. 借主に連絡
  • 1週間前まで
  1. 電気、ガス、水道、ネット、NHKの手続き
  2. 銀行の手続き
  3. 市役所の手続き
  4. 郵便局の転送手続き
  • 前日まで
  1. 梱包
  2. ゴミの処分
  3. 冷蔵庫、洗濯機の水抜き
  • 当日
  1. 怪我のないように運ぶ

 

 

1ヶ月前までにやること

とりあえず、荷物の運搬の手続きです。

部屋にある荷物の運搬の日にちを決めないと動き出せません。

 

引越し費用って意外と高いんですよね。単身の引越しでも隣の県に運ぶだけで6万近くかかります。(繁忙期である3~4月、通常期であれば3万程度)

 

そこで、僕は1人暮らしで荷物も少ないので、重いものだけは業者に委託して軽いものはレンタカーで運ぶことにしました。

こうすることで引越し費用のトータルを3.5万くらいに抑えれます。

全部レンタカーで運ぶ手段もありますが、重いものを運ぶのは危険も伴いますし、人数もそれなりに必要ですので業者との組み合わせ効率的だと思いました。

 

ちなみに、日通さんだと2万でこれくらい運んでくれるそうです。(距離によって変わります)

  • 冷蔵庫(2ドア・109リットル)
  • 洗濯機(4キログラム)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ
    (517mm×343mm×343mm)5個

 

www.nittsu.co.jp

 

次に、現在の借主に連絡することです。

 

これは1ヶ月前までに連絡しないと契約が切れないため引越しした後の住居の家賃を払うという事態になります。

要するに空き家の家賃を払うということです。

 

ちなみに連絡する時期は契約によって変わってくると思うので契約書を確認するか直接聞きに行ったほうがいいです。

 

 

1週間前までにやること

まず、電気、ガス、水道、ネット、NHKの手続き

契約している会社に直接電話します。

ネットはわりと電話が繋がりにくいので早めに動いたほうがいいです

あと、忘れがちなNHKへの連絡も忘れないようにしましょう。

 

次に銀行の手続き

住所変更の連絡を忘れないようにしましょう。

 

人それぞれですが、地方の信用金庫などの口座を使用していたら地域によっては利用しにくい場合があるので解約するなりしましょう。

 

次に市役所の手続き

住民票の住所を変えた人は必要な作業です。

僕は変えていなかったのでこの作業はいりませんでした。

 

次に郵便局の転送手続き

郵便局に行き、転送手続きの為の用紙をもらいます。

そして必要事項を記入してポストに投函するだけでした。

これはやっておかないと郵便物が引越し前の住所のところに届いてしまいます。

 

前日までにやること

まず、荷物の梱包

梱包作業は時間を見つけてコツコツやりましょう。

意外と時間がかかるので早めに作業するのがおススメです。

 

自分の住み慣れた場所だと思わぬところに梱包し忘れがあるので気をつけましょう

(カーテン、照明器具、物干し竿、自転車 etc.

 

ゴミの処分

可燃ゴミなどもそうですが、場合によっては粗大ゴミなどもでてくるのでお住まいの回収日を確認してゴミの処理をしておきましょう

 

次に冷蔵庫、洗濯機の水抜き

水抜きしないと運搬中に水が漏れて他の荷物を汚してしまいますので前日までには行いましょう。

 

 

 

引越し当日

当日は怪我のないように運ぶだけです。

 

 

引越しするにあたって意外とやることってあるんで計画を立てて忘れることのないようにしましょう。