読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつのブログ

ようこそ!

原付の購入から処分まで

大学生活 日常生活 レビュー

学生の間は原付にとてもお世話になりました。

 

そこで、今回は原付の買い方から処分までの方法などを教えていきたいと思います。

 

 

 

 

原付の購入方法

まず、購入にあたって中古か新車を買うか迷うと思います。

僕は中古を選びました。

理由としては1年くらいしか乗らないから走行距離を気にしなくていいからです。

 

ただ中古を買う時に気を付けて欲しいのは表示価格から保険料、点検料、バッテリー交換料などがかかってくるので表示価格+3万くらいとして見た方がいいです。

なので中古でも意外と高くついてしまいます。

 

そこでオークションサイトや譲渡サイトなどを利用するのもありかなと思っています。

譲渡ならば自賠責付であったりする場合があるのでコストを抑えることができます。

 

原付のオススメ車種

僕はYAMAHAのビーノに乗っていました。

ビーノは比較的高価格なものの丈夫なので壊れる確率が低いようです。

あとはデザインがかわいいので人気でもあります。

 

他のオススメはSUZUKIのレッツです。

レッツは低価格なところが一番の売りです。

 

選ぶ際には価格、デザイン、走行距離など何を重視するのかハッキリさせておくのかが重要です。

 

処分方法

処分方法として以下が考えられます。

 

  • バイク屋に売る
  • 譲渡する
  • ネットで売買

 

僕は譲渡することを選んだのでそちらの手順を紹介します。

まず、譲渡するにあたって廃車をしなければなりません。

そして自賠責が残っているならば名義の変更をしなければなりません。

手順としてはこの二つだけです。

 

廃車申請はお近くの市役所で手続きを行って頂ければ手順を教えてくれます。

その際に必要なものがあるので注意してください。

 

自賠責の名義変更はお近くの契約会社に問い合わせて書類をもらい旧所有者の記入欄を記入して新所有者に渡すだけです。

 

かなりお手軽にできます。

 

廃車にあたって準備するもの

廃車にあたって必要となるものは以下のものです。

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑

 

これらを持って市役所に行って頂ければ大丈夫!

まとめ

 

購入から処分までわりと簡単にできるので原付はオススメです。

ただ、事故だけは起こさないように気を付けてくださいね。

 

 

www.matsublo.com